おじいちゃん、それドロップじゃなくておはじきですよ、禅骨ですよ。

そんな訳で、バウムクーヘンの代名詞ともいうべき「治一郎」、そのアウトレット店が浜松にあるとの事でお邪魔してみました。

ヤタローアウトレット
「ヤタロー」と書いてありますが、間違いなく治一郎のアウトレット店になります。
一番の目玉商品はもちろん治一郎の『切り落としバウムクーヘン』になります。

切り落としバウムクーヘン
要は、バウムクーヘンを作るときに生じる「端っこ」だったり、焦げ目がついてしまったB級品などを集めたものですね。
しかしそのお値段は、なんと「1g1円」!!
それが安いのか高いのか分からない私立文系の人に説明すると、通常のバウムクーヘンが650gで1800円との事なので、「1g約2.7円」になります。
ちなみに3月1日9:30の純金の相場が「1g4928円」

金相場

そう考えると、金が1gあれば4928gのバウムクーヘンを買うことが出来ます、めちゃくちゃお得です。
めちゃくちゃお得がゆえ、混乱を避けるため開店前に整理券の配布をしているようです。
なので「切り落としバウムクーヘン」に限っては、午前中の早い時間に行かなければ購入することは難しいようです。

しかしこちらのお店はバウムクーヘンだけではなく、パンやお惣菜から野菜までお得な値段で販売しています。

ヤタローパン

ヤタロー野菜
壁を見ると、お得な理由を丁寧に説明してくれています。

ヤタロー安い理由

また安いからといって転売しないようにと注意書きもされています。

ヤタロー転売禁止
転売して利益が出るほど安いとは思いませんが、この注意書きによってお得感を煽るわけです。
やはり浜松市は商売が上手だなと感じる部分ですね。

そんな『ヤタローアウトレットストア工場直売店』の場所ですが、昨年静岡上陸で話題になった『コストコ浜松倉庫店』のすぐそばになります。

その他にも郊外型の大型施設が密集しており、非常に活気のある地域です。
静岡市とはまた違った盛り上がりを見せる街ですので、今後も定期的に訪れたいと思います。

コメントを残す